職場の話はしませんよ。
第一の爆弾
福建省の泉州晋江市内の商店で2日正午ごろ、3歳の男児が持っていた1元硬貨が裂けて、飛び散った。男児は手にやけどをした。中国では時おり、硬貨が炸裂する事故が発生している。中国新聞社が報じた。

(中国新聞社 2/7)

すごい話です。どこの国であれ、子供が被害に遭うのは避けたいものです。

このニュースを見たときに思い出したのは、

(1) 吉良吉影

(2) 以下のコピペ



JUGEMテーマ:中国ニュース
 
続きを読む >>
世間 comments(0) trackbacks(0)
無能
(日本経済新聞 2/6)


♪ どうして 歴史の上に民主が生まれたのか  公明 社民 自民 共産 もう十分だったでしょう


地味に鳩山、菅より国民なめてるのが野田首相。



JUGEMテーマ:民主党
 
世間 comments(0) trackbacks(0)
オリンパス

次の詩を読み、以下の設問に答えなさい。


I wanna be your オリンパス 君をぎゅっと抱きしめてあげるからおいで
(A)キラキラのオリンパス 羽を広げ( B )をかけてあげよう 君だけに

隠していたい暗闇も(C)君はそっと拾い上げて
大切な僕なんだと抱きしめてくれた

(D)光へと続く道を歩いて行こう
(E)傷かばう
この右手は君と手をつなぐために


問1 下線部Aの「キラキラの」はどんな事象の比喩表現であるか記載しなさい
問2 (B)に当てはまる適切な言葉を漢字2字で記載しなさい
問3 下線部Cの「君」は誰のことが記載しなさい
問4 下線部Dに記載される「光へと続く道を歩いて行こう」と提案している人物は誰か記載しなさい
問5 下線部Eの比喩表現について、適切な内容を25字以内で記載しなさい。

(民明学院高等学校 H22 入試問題より抜粋)

続きを読む >>
世間 comments(0) trackbacks(0)
Steve Jobs, 1955-2011
彼は世界を1世紀加速したと思う。


 






それは彼を知る誰もが認めるはず。

世間 comments(0) trackbacks(0)
婚外子の相続
嫡出子(結婚内で認定されている子供)と婚外子(未婚状態の関係で生まれた子供)との間の遺産相続については、婚外子は嫡出子の1/2程度、という認定がこれまでありました。
まあ、とにかく婚姻状態で生まれた子供と、未婚の子とで差別を設けるのが通例となってました。

ところが、今回の大阪高裁で、それを覆す判決がありました。


JUGEMテーマ:裁判

 
続きを読む >>
世間 comments(0) trackbacks(0)
Nortel Networks
日本ではほとんどニュースにならなかったので認識が薄かったのですが、

今年7月に経営破たんしたカナダの通信大手ノーテル・ネットワークスの保有する約6,000件の通信技術特許が競売にかけられ、アップル、MS、RIM、エリクソン、EMC、SONYの6社連合が45億ドルで落札したそうです。おそらく、パテントプールを形成して特許を管理し、パテントプールに参加する会社で特許技術を使いあうことになるのだと思います。

一方、6社連合に対向して敗北したのはGoogle。

ところが入札額について不可解な話があります。


JUGEMテーマ:経済全般
 
続きを読む >>
世間 comments(0) trackbacks(0)
ロシア大統領選挙
ロシアの次期大統領選挙にプーチン首相が出馬するとか。
圧倒的な支持率で有力な対立候補もありえないでしょうし、事実上、プーチン大統領の復活ということになりますね。

数年前からメドベージェフ大統領との間で話がされていた、ということですから、復帰意欲まんまんだったということになります。ロシアは憲法で大統領は2選(4年×2回=8年)以上連続してはいけないらしいですが、いったん離任して、ブランクをおいての復帰は問題がないようです。

しかも、次からは大統領が6年任期になるらしいので、また2期12年やるとなると、もう完全に「プーチン皇帝」という感じです。

富国強兵タイプなので国民にとっては頼もしいでしょうが、国際情勢としては対米路線で緊迫感があるとは思います。なにしろあなどれない。


JUGEMテーマ:世界の政治(ロシア)
 
続きを読む >>
世間 comments(0) trackbacks(0)
オリンパス内部通報事件
一般紙でも取り上げられていますが、オリンパスにおける内部通報した濱田氏が、不当な配置転換や人事評価を受けた件に関する裁判で、東京高裁はオリンパス側の行為を違法と認め、損害賠償を命じました。

この件は、単なるパワハラ問題だけではなく、企業側の悪質な手口についても取りざたされています。
サイゾー」の記事ではありますが、一部抜粋すると、

 今回、敗訴となったオリンパス社を弁護した「森・濱田松本法律事務所」(東京都丸の内)は、日本の「四大法律事務所」のひとつと称されるほどの大手である。特に、担当をしたT谷というベテラン女性弁護士は、労働法のエキスパートとしてメディアにも登場した経歴を持つ。ところが、このT谷弁護士がかねてから産業医とグルになり、陰湿な手口で社員を社会的に抹殺してきた疑いがあるという。今回の「オリンパス訴訟」を詳しく知るある人物がその手口を説明する。

「悪質な企業では、会社にとって都合のよくない社員に対して『精神的なケアをする』との名目で、会社お抱えの産業医に診断をさせるんです。この産業医が会社とグルで、その社員を『君は精神分裂症だ』『重度のウツなので治療が必要』などと診断し、精神病院へ措置入院させたり、合法的に解雇してしまい、事実が隠蔽されてしまう。過去にセクハラを訴えた多くのOLなどがこの手口で社会的に抹殺されていますし、今回のHさんもそのひとりの疑いがあります」

 つまり、一部の大手企業では、「裏コンプライアンス・マニュアル」として産業医を活用したブラックな手口が常態化しており、オリンパス社もそのひとつである疑いが強いのだという。



これは高谷知佐子弁護士で間違いないと思いますが、野村総研の事件を踏まえても、このくらいの手口はやるんじゃないかと個人的には思います。

そもそも、社員が会社を想うほど、会社は社員を想ってない、と考えたほうが良いと思います。会社に対する甘い恋心は捨てるべきです。

せちがらい、と言えばそれまでですが、性悪説はお互い様です。
会社は「社員とは悪さをするもの」と想定してあらゆるルール(社内規程)をもうけています。社員側も「会社は悪さをするもの」と考えるべきです。

とりあえずの自己防衛として、会社が産業医面談を進めてきたら安易に受けない、ということでしょうか。仮に直属上司が善人で、善意で薦めてきたとしても、人事部門や顧問弁護士まで善人で善意かどうかはわかりません。

オリンパス側はふんだんな資金で最高裁上告をすることでしょう。
個人で持ち出しの濱田氏はきついとは思いますが、負けずに頑張って欲しいと思います。

それにしても、賠償額が低いねぇ。


JUGEMテーマ:労働問題
 
世間 comments(0) trackbacks(0)
羽生善治三冠
私自身は将棋は完全にヘタで、動かし方やルールを知っている程度なので、ちょっと打てる小学生には勝てません。一般に、麻雀プロの人の中には将棋が強い人も結構多いらしいですが、私はダメでした。
「読み」の弱さが麻雀でも将棋でも弱り理由なのでしょうか。

さて、羽生善治二冠が今期の王位を奪取し、三冠となると同時に故・大山康晴 十五世名人とならんで通算80タイトル目を獲得しました。
当時にくらべてタイトルも増えているので、簡単に比較できるものではありませんが(羽生三冠自身もそうコメントしていますが、)当時に比べて棋士の数も格段に多いと思いますので、素晴らしい記録であることは間違いありません。
なにより、現在40歳の羽生三冠ですので、160タイトルくらいまで行ってしまうかもしれません。
 
羽生三冠のすごさは、wiki の「将棋のタイトル在位者一覧(2)」を見ると良くわかります。鬼です。
 
将棋のタイトルは年間に7つあり、次はいよいよ「王座戦」です。
なにがいよいよかと言うと、王座戦は羽生三冠が22歳で獲得してから19年間連覇しているタイトルなのです。そして挑戦者は渡辺竜王です。

各タイトルは、O連覇または通算O期獲得で、「永世位」(永世名人、など)を獲得できるのですが、歴史の浅い「竜王戦」は2008年まで永世位がいませんでした。そして2008年の竜王戦は渡辺竜王vs.羽生王座(挑戦者)の戦いで、渡辺竜王が防衛すれば5期連続で初代永世竜王に、羽生王座が竜王位を奪取すれば通算7期で初代永世竜王に、という戦いでした。さらに、羽生王座は他6タイトルの永世位を持っているので、初代永世竜王になれば、7タイトルすべてで永世位という信じられない大記録がかかっていました。

7番勝負で挑戦者の羽生王座が3連勝のあと、渡辺竜王が4連勝の大逆転勝利、渡辺竜王は初代永世竜王資格を獲得しました。以降、現在も渡辺竜王が在位しています。
あの羽生王座にもプレッシャーまたは焦りのようなものがあるんだ、と感嘆しました。
 
ちなみに、20年前に王座にあった福崎文吾九段は、形としては「元王座」ではなく「前王座」で、ご自身もジョークでそのようにおっしゃるとか。

 
私自身もまがいなりにも勝負の世界にいたので、羽生三冠のメンタルは尊敬していますし、著作も読まさせて頂いています。


数々の名言がおありですが、中でも、

「プレッシャーはその人の持つ器に対してかかるものだ。器が大きければプレッシャーを感じることがないはずだ。」と自分に言い聞かせています。

「興味が続く限り、集中力は続くはずです。」

「漠然とした不安は、立ち止まらないことで払拭される。」

の3つは肝に銘じています。


JUGEMテーマ:将棋
 
世間 comments(0) trackbacks(0)
見た目は大人、頭脳は子供
鉢呂経産省が辞任ということで、仕事がら経産省は一番関わりのある省庁なので、また混乱が続くのかと少しうんざりです。原発問題は環境省で引き取るとかいう話もあるので、それならそれでいいと思います。
 
それにしても、
石原都知事の不適切発言は「傲慢さ」、
旧自民系議員の不適切発言は「不勉強」
などに起因することが多かったのですが、民主党閣僚の不適切発言は「小学生」みたいな内容が多くてげんなりします。
 
そして、
失言→謝罪しない→周囲の猛抗議→やっぱり謝罪/辞任
という流れも連続しています。一度発言した内容について、すぐに撤回・謝罪が出来ないのはわかりますが、そんなところで「自分は間違ってない」と安いプライドを突き通すくらいなら、マニュフェストをやすやす反故にして撤回する動きは政治家としていかがなものでしょうか。
 
松本龍 元復興相の瞬速の失言辞任を見たときに、ひどい閣僚もいたものだと思いましたが、
それを上回る逸材がいるとは、民主党は人材豊富です。 


JUGEMテーマ:民主党

世間 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |