職場の話はしませんよ。
行楽: 京都市動物園
京都市動物園に行って来ました。

__.JPG

ゴールデンウィーク以来、6か月ぶり3回目です。
京都の東山にあり、地下鉄の蹴上駅が最寄りになります。土曜日にのこのこと車で行ってしまったので、名神の京都東ICを降りてから動物園の近くの駐車場(みやこめっせ)まで1時間、駐車場に入ってから実際に停められるまで20分、という目に会いましたが、なんとか坊やのご機嫌も維持しつつ、動物園に行けました。

次回からは絶対に電車で行きます。


JUGEMテーマ:動物園
 
パンダこそいませんが、ゾウやキリン、ライオンやトラ、モンキー系多数、ふれあえるヤギ、ウサギ、テンジクネズミ、水槽で泳ぐさまがよく見えるペンギンなどがいて、今回は理解もできるようになってきたためか、坊やがかなり楽しめました。
 
なによりも、そこそこの混み方であること(ちょっと探せば、お弁当を食べるベンチは見つかる、くらいの混み方)、そして大人600円、中学生以下はタダ、というリーズナブルさが良いところです。
 
遊園地的な遊具をつぶして、動物枠を拡張しようとしているらしいので、完成する来春にはまた行ってみようかと思います。
 
坊や的に印象が強かったのは、
レアだったカバの食事風景(前2回は水から出てこなくて姿を視認すらできなかった)
ゾウが右前・後足の2本だけで立つパフォーマンス
ゾウが結構おおきなボリュームで「ぱおおぉおお」と泣いたこと
ゾウの大量のおしっこ
ペンギンの泳ぐ速さと、餌(小アジ)への食いつき
ふれあい広場でヤギをなでなで
などのようでした。
 
前回は大ウケだったオナガザルとか、今回はイマイチ。
そして、行く前は「キリンさんいるかな?」と盛り上がっているわりに、いざキリンを見てみるとあっさりと「次へ」という。
たぶん、入り口はいってすぐにキリンがいるので、キリンはキリンとして、早く次を見に行きたい!ということなんでしょうけども。

本当に入ってすぐにいる水鳥とか、目もくれない。
雑事 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>