職場の話はしませんよ。
costco
COSTCOが京都八幡市に12月にオープンしたので行って来ました。

アメリカ発の会員制倉庫販売(超大型スーパー)で、興味はあったものの、滋賀からだと一番近いといっても兵庫の尼崎だったので断念していました。

会員は年間4,200円。入店には必須で、顔写真まで会員証には付けられます。

1218costco.JPG

入ってみると、ぶわーっと広がっている店内。入り口あたりはPCやら貴金属やら、中央に衣類など、奥に生活雑貨と食料品が見えます。


JUGEMテーマ:海外スーパーマーケット
 
とにかく、購入単位が大量で、安いです。

1218croissant.JPG 

例えばクロワッサン。結構おおきいのが12個はいって798円。
もちろん、単なるパンなので、消費期限が2日くらいしかありませんでしたが・・・冷凍して、後日解凍で食べても問題なかったので、次いったときはもっとパンを買ってもいいかも。

合いびき肉が49円/100g とか、ハンパない安さでした。

全体的な感想としては、衣類や生活雑貨は、輸入物は安いけど国産は近所の安売りと同等程度。輸入物の衣類やら洗濯洗剤やらは好みがあるのでなんとも言えないところです。
酒類も同様。

食料品については、コストコ内で加工している生鮮肉、パンはとにかく買得で安いです。
海産物、果物、野菜は、それよりはお得感はないですが、スーパーよりは断然安いです。

ただし、生鮮、準生鮮は、消費期限内に食べ切れないこと間違い無いので、冷凍の覚悟も必要です。

 
あれですね、アメ横と似てます。
買い物を楽しむために来る感じで、交通費や手間暇時間まで考えるとほんとうに安いのかというと微妙。ましてや、安いものを見極めないと、雰囲気に踊って実はそれほど安くないものまで買ってしまいそうなところはあります。

会員費もあるので、年に4回以上来て、2万円くらい毎回使えば、結構得かな、という印象です。

本当は、会員カード1枚で成人2名も同伴できるので、友人家族なんかと一緒に来て、まとめ買いして、購入後にシェアするのがいいと思います。
雑事 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>